菊芋エキス専門店 菊芋屋                                    飲んだ、結果で喜ばれています!
                                                    
                                                      今すぐ無料電話 1020−1024−41
                                                                    

菊芋エキス精は、あなたの健康に貢献しています。  菊芋屋さん、此れからも美味しくて、飲み易い菊芋エキス精をお願いします。       





「隠れ肥満」 「隠れ糖尿病」 にご用心 

【「隠れ肥満」「隠れ糖尿病」は内臓脂肪が多い】

A 肥満でなくても糖尿病になるというのは本当ですか?

A 日本人は欧米人に比べて「肥満」が少ないのです。ところが見た目はとくに太っていなくても、
「隠れ肥満」といって、筋肉が少なく、内臓脂肪が多い人は、インスリン抵抗性が高くなり、高血糖
になるリスクが高い。だから、肥満でないからといって、安心はできません。

Q インスリン抵抗性ってなんですか?

A インスリンには、筋肉や脂肪組織、肝臓の糖の吸収を増やし、血糖を下げる作用があります。しかし
インスリン抵抗性があると、その効果が発揮できず、血糖降下作用が弱まり、たくさんのインスリンが
必要になるのです。

Q そうすると、隠れ肥満の人は、ごはんなどの炭水化物を摂らないほうがいいのでしょうか?

A いや、ごはんは、砂糖のような単純糖質とはちがって、血糖の上昇はゆるやかです。それなのに、
炭水化物は減らして、おかず中心の食事で血糖値を低くしようというのは本末転倒でしょう。


【和食がいちばん】

Q そもそも内臓脂肪はどうして蓄積されるのですか?

A 欧米型の食生活によって、使い切れなかった過剰な栄養が脂肪になって内臓のまわりに蓄積されるのです。
内臓脂肪を減らすには、和食がいちばんですよ 栄養バランスもよいし、油も少なくてすみますから。


Q 日本人にはやっぱり和食がいいのですね。

A和食なら、あとは塩分の摂りすぎに気をつければいいのです。汁物をぜんぶ飲まない、サラダにかける
ドレッシングの量を少なめにするとかね。

Q 血糖値が高めの人は、ほかに何に気をつければいいですか?

A 単純糖質を減らして、食物繊維やビタミン類の豊富な野菜や穀物を中心に食べることですね。あとは、
朝ご飯をちゃんと食べる。それから間食を控えること。

【糖とインスリンの働き】


    


                                 注文はこちら ご注文はこちら 注文はこちら